デイサービス独立開業でフランチャイズという選択

デイサービス独立開業でフランチャイズという選択

デイサービス独立開業でフランチャイズという選択

今までデイサービスの仕事をしてきて、さあ、いざ独立開業と言うときに、
不安に思う方も多いと思います。

 

老人ホーム経営の様に莫大な資金がいるわけではありませんが
それでもかかるものはかかるし、その詳細な内訳をどうすればよいのか。

 

今までどこかに帰属して働いていた方は、
今度は自分で営業してお客さんを取らなければなりませんが、その方法論は、
など様様な問題が浮かんでくると思います。

 

そこで利用するとよい経営方法の1つとして、フランチャイズの選択があります。
 

 

ロイヤリティを払う必要はありますが、
しっかりした経営ノウハウを比較的短期間で伝授してもらうことが出来、
また、自分一人ではなかなか難しいブランド力、知名度をはじめから得ることで、
安定した経営を初期の段階から進めることができるという大きな利点があります。

 

特に、ブランド力というのは大きく、
それだけで広告塔にもなり集客能力のアップにもつながります。

 

フランチャイズのブランド力はそれだけで、安心と信頼をまず持たせることができます。
デイサービスは相手に身体を任せる仕事です。
それゆえ、安心と信頼を速やかに得ることは
デイサービスの独立開業の第一歩にあたって重要ともいえます。

 

いざ、お客さんが来たとして、自分なりの仕事だけでは、
すべてのお客様を満足させることは出来ません。

 

そこで、多くのお客様から得た情報から成るフランチャイズのノウハウを利用し、
改善する事でより多くのお客様から満足を得ることができるようになるでしょう。

 

ただ個人で独立開業するより、
フランチャイズの利用を選択する方が、安定した経営を得ることができそうです。


ホーム RSS購読 サイトマップ